Apple Life

パソコン💻を楽器のひとつとして使い始めて、かれこれウン10年!ピアノの先生🎹AKIKO★の便利で楽しいApple生活🍎オススメをご紹介します♪

MENU
“ドラム譜の読み方 完全攻略!"
“スマホだけで”テレワーク演奏動画作り方!【4X
“楽譜作成”アプリNotion使い方①おススメ理由&初期設定
“「電子ピアノの選び方」と「素敵な設置アレンジ集」”

マイクスタンドを撮影用カメラスタンドにする方法

f:id:smilemusic:20210916015026j:plain

<記事更新内容>実際使用し、あった方が便利だと思った「クランプ+プレート」の内容を追加しました。

追加したものを取り付けた最終的な画像はコチラ!

f:id:smilemusic:20210921012631j:plain

はじめに

これまで演奏動画撮影時など

当然のように三脚を使い、撮っていましたが

 

・・・ふと思いました・・・

 

マイクスタンドのカタチの方が、もっと自由度あるのでは?

もしかして、ネジとか少し変えれば使えたりするのでは?

f:id:smilemusic:20210915004519j:plain

10年ほど前から使っているマイクスタンドがあるので

実際に試してみました!

購入したもの(追加あり)

f:id:smilemusic:20210915012723j:plain

どちらも1000円以内(2点合わせて1000円少し超えるくらいでした)。

左▶︎雲台

三脚に付いていますよね?カメラなど撮影機器の角度を変えることができる部分。

右▶︎変換ネジ

マイクスタンドにカメラなどを取り付ける場合、

ネジのサイズが違うことがわかります。

カメラ系撮影機器はお持ちの三脚を確認していただくとわかると思いますが

1/4"サイズです。

マイクスタンドのネジは3/8"(5/8"もあるようです。)

その変換用のネジです。

撮影にスマホを使うなら▶︎スマホ・ホルダー

f:id:smilemusic:20210916010404j:plain

同じような商品がたくさん出ていますが

その中から、ロゴなどが入っていないシンプルなものを選びました。

ちなみに(購入した時は)1000円弱でしたよ。

追加購入したもの▶︎クイックリリースクランプ+クイックリリースプレート

f:id:smilemusic:20210921011818j:plain

一般的な三脚を使ったことがある方ならきっとわかっていただけると思います。

画像上側のクランプが土台に付いており、

画像下側のプレートをカメラやビデオカメラ本体の底のネジに取り付けるものです。

f:id:smilemusic:20210921013608j:plain

クランプの中央のネジを六角レンチで外しておかないと

スタンド側(雲台など)のネジを取り付けることができません。

・・・しかし、この取り外したネジは何に使えるんだろうか?

(カメラに詳しい方にはわかるものかもしれません・・・)

マイクホルダーを外す

f:id:smilemusic:20210915012557j:plain

ネジ3/8"(インチ)サイズの確認

f:id:smilemusic:20210915013035j:plain

マイクスタンドはホルダーを外すとこのように少し大きめのネジが確認できます。

私の持っているものは3/8"ですが5/8"のものもあります。

変換ネジの取付け

f:id:smilemusic:20210915013413j:plain

カメラ系のものを取り付けて使用する為、

ネジサイズを変換させましょう!

カメラ系は1/4"サイズです。

 

雲台の取付け

f:id:smilemusic:20210915013517j:plain

しっかりと取付けましょう!

 

スマホ使用の場合

f:id:smilemusic:20210915013628j:plain

これで、撮影できますね!

 

 

ミラーレス一眼にも使えますね!

f:id:smilemusic:20210915013717j:plain

当然ですが使えますね。

f:id:smilemusic:20210916012744j:plain

このように

マイクスタンドを使う利点は

三脚では無理な位置にカメラをセットできることです!

まとめ

f:id:smilemusic:20210916013214p:plain

今回、ピアノのオンラインレッスン

鍵盤を上から撮影するにはどうすれば良いかな?

・・・と考えた時ふと思いつき、

何か少しだけ新たに手に入れて簡単にできないか調べて試してみました!

 

ですので今回はとてもシンプルな材料のみで

マイクスタンドをカメラ用に変換する方法を書きました。

実際、使用したいカメラの重さなどを考慮し、

安定させられる範囲で行ってくださいね。

 

また追加情報などありましたら、追記していきますね!